FC2ブログ
2007/12/04 (Tue) 『大江千里/Sloppy Joe III』('06)

Sloppy JoeIIISloppy JoeIII
(2006/04/19)
大江千里

商品詳細を見る

大江千里のベストアルバム『Sloppy Joe』シリーズの三枚目。
途中、『なんちゃらJoe』っていうのがいくつかあったと思うので、実質的には三作目という事でもないんだろうけど、まあこの名前では『III』という事ですな。
僕も昔の『I』、『II』は普通に持っていて、これもかなり気になっていたもののスルーしてしまっていて。でも先日、図書館に置いてあったので「…うほっ」と即借りたところ、ちょっと驚いてしまうくらいに良かったので、そのコーフンを吐き出したくて、こうしてキーボードに向かっている次第です。

このアルバム、確かファン投票で選ばれた曲で作られているはずですが、それなのに全くとっちらかったりしておらず、一枚の作品としてすごく統一感もあって、そのアルバム全体をまとめる空気感がとても透明で澄んでいて(…マスタリングの塩梅もすごく良いのかも)、単なるベスト盤という以上の、実に良質な作品になっております。
勿論当然の事ながら、昔の曲に限らず00年代の曲も多く収録されていて、90年代後半から声の衰えが目立ってしまっていた大江千里さんですが、こうして20年前の往年時代の曲と近年の曲とが並んでいても、違和感がない、と言うとちょっと言いすぎだけど、それでも全然「アリ」で、良い意味で格の部分は全く変わってないんだなあ…、と目が覚める様な思いでした。とにかく曲の質が高い!!一曲残らず素晴らしい!!ぼんやりとメロディに耳を委ねているだけで、何故だか涙腺が緩んでくるんですよ…。

…何て言うか、大江千里さんの曲に一貫して感じるのは、「悲しみを知っている人の優しさ」とでも言うべきもので。そんな事を言ったら勿論、悲しみなんて全ての人が知ってる訳だけど、それをしっかりと抱えながらも肯定的な視線を持って、その上、その感覚をポップスという型枠の中できっちりトレースできる人なんて、そうはいない訳で。…やっぱり大江千里は天才だよなあ、とつくづく感じさせられました。
こうなったら、貸借などではなくてちゃんと購入しなくちゃ!!そして大江千里さんに金を落とさなきゃ!!…という塩梅に「買いたいものリスト」は吐ける事なく増えるばかりの今日この頃…(苦笑)。「納涼千里祭り」とかにも一度は行ってみたいな(笑)。
スポンサーサイト



音盤雑記(邦)2000- | trackback(0) | comment(0) | 21:04 |


<<『フジファブリック/TEENAGER』('08) | TOP | 『THE AMERICAN ANALOG SET/know by heart』('01)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://toherenevercome.blog70.fc2.com/tb.php/446-f1af3449

| TOP |

プロフィール

hachimoku

Author:hachimoku
(カテゴリー内“プロフィール”より)

カテゴリー

カレンダー(月別)

07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

ブログ内検索

カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント

最近のトラックバック