FC2ブログ
2007/08/05 (Sun) 『ZWAN/MARY STAR OF THE SEA』('03)

メアリー・スター・オブ・ザ・シー メアリー・スター・オブ・ザ・シー
ズワン (2003/01/29)
ワーナーミュージック・ジャパン
この商品の詳細を見る

(…今年の春頃に記して投稿しないままだった記事を見つけたので、何となく今更ながら投稿。)

スマパンが再結成するという(…って、今となってはもうニューアルバムもリリース済ですが)。でもビリーさんとジミーさんだけじゃ、ZWANと変わらないじゃないっすか…。やっぱりイハがいなくっちゃな…。ツアーに参加するっていうウワサもあるらしいけど、やっぱりイハがいなきゃ「再結成」の意味はない、とすら思ってしまう。正直ギタープレイの印象は殆どないのだけど(笑)、イハがそこに立っているという事が重要なのだ。個人的にスマパンの曲の中では“Take Me Down”が一番好きだし(笑)。

という訳で、イハはとりあえず置いておいて、ビリー&ジミー&モアで組まれたZWAN唯一のこのアルバム。
このアルバム、案外スマパンより好きかもしれない(笑)。特に5曲目までの畳み掛ける様なロックポップチューンの連発が最高。スマパンに比べて気負いがないって言うか、肩の力が抜けてる感じが良い。

良いコードに良いメロディがあればロック音楽は成立するんだ(持ってるのが日本盤じゃないから歌詞はわからないんだけど、そちらも良さそうですね)、と言わんばかりの、シンプルなアレンジ、シンプルな音色で鳴らされる音はとてもみずみずしいし、全体的に地に足を着けている様な印象があって、そこにどこか新しい日々への期待と覚悟みたいなものが感じられて、すごく良いなって思う。何か、丁度今くらいの季節、新しい日々の予感に胸が弾む様な季節にぴったりのアルバムだと思います(…もう夏真っ盛りだけど)。

結局1枚で終わってしまったんだけど、本当にビリー・コーガン氏は当時前向きな気持ちだったんだろうなと思う。巨大なスマパンという看板をとりあえずおろして。でも結局はそんな「スマパン」という気負いが、ビリーさんには必要だったのでしょうね。
スポンサーサイト



音盤雑記(洋)2000- | trackback(0) | comment(0) | 00:14 |


<<『ART-SCHOOL/左ききのキキ』('07) | TOP | 『Coaltar of the Deepers/Yukari Telepath』('07)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://toherenevercome.blog70.fc2.com/tb.php/391-99da55c4

| TOP |

プロフィール

hachimoku

Author:hachimoku
(カテゴリー内“プロフィール”より)

カテゴリー

カレンダー(月別)

07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

ブログ内検索

カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント

最近のトラックバック