FC2ブログ
2007/06/10 (Sun) 『monocism/初季』('07)

初季 初季
monocism (2007/06/06)
インディペンデントレーベル
この商品の詳細を見る

monocism、初のレーベルリリース盤『初季』。
自主制作盤『monocism』から二曲のキラーチューン“シンキロウ”と“アワユキ”を収録した全6曲+CDエクストラ(“アワユキ”クリップ)。
前作から二曲を収録している通り、冷たく儚く透明感のある世界観は前作『monocism』と基本的には同じ。ジャケットも似ているし。でも、リズムとか全体的な音作りとか、確実に前進しているのが感じられて実に頼もしいです。

1曲目“ハツナ”。少しずつ上昇してゆく様な感覚の中、バカスカ打たれるドラムがメチャクチャカッコ良い。
2,3曲目“シンキロウ”“アワユキ”。音源は前作と同じもの(だと思う)だけど、マスタリングによるものかミックスし直したのか、前作よりもドラムの音を抑えてリバービーで空間的になっている感じ。
4曲目“追想”。前へ前へと歩く様に淡々と進むベースの上、何度も繰り返されるフレーズがとても印象的。“たちどまる事は そう 出来ないよね…”という歌詞からも強く感じられる様に、少し躊躇しながらも前進しようとする、その振り切れられない微妙な感情表現がmonocismというバンドの最高の持ち味だと思う。
5曲目“移季”。サンバの様な激しく変則的なリズムと、微妙にmonocismというバンドに対する先入観を壊す音空間がかなり新鮮。冷たい国のカーニバルみたい。
6曲目“薄ら氷”。マイブラ的シューゲイズサウンドながらも、その底でひたすらに繰り返されるリフの、独特のドライブ感がとてもカッコ良い。

このアルバムは言わば、お披露目的な作品だと思うし、早速ではあるけど次の作品(あと、ライブ)が楽しみです。

monocism my space
スポンサーサイト



音盤雑記(邦)2000- | trackback(0) | comment(0) | 20:35 |


<<『NICO Touches the Walls/エデン』('07) | TOP | 『「帰ってきた時効警察」オリジナル・サウンドトラック+』('07)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://toherenevercome.blog70.fc2.com/tb.php/369-7bd5734a

| TOP |

プロフィール

hachimoku

Author:hachimoku
(カテゴリー内“プロフィール”より)

カテゴリー

カレンダー(月別)

07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

ブログ内検索

カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント

最近のトラックバック