FC2ブログ
2007/01/25 (Thu) 『ANA/EXTRA』('07)

ana extraANAはホントに良いですな…。
『drill』、『CYPRESS』と聴いてみて、もう既に「このバンドに作品的に裏切られる事はまずないだろうな」っていう強い信頼感すら覚えてる。だって、全曲、一切の誇張なく名曲レベルだもの…。このバンドは今後間違いなく日本の音楽シーンの前線へと上り詰めると思う。案外、1年後くらいに『Mステ』とかに出てるかも…。ハハハ。

そんで先日リリースされたシングル『EXTRA』。新曲3曲+イントロ、残り4曲がRemixという、ボリューム的にはアルバムサイズの作品。
新曲とか普通に名曲なんだけど、シングルっていう事もあって、先の2作品の衝撃に比べるとちょっとカンドーは薄めかなあ…。新曲は、これまでの作品に比べて、もやしっ子感がほんのちょっと薄れて、きもーち大人っぽくなったと言うか、筋肉がついた様な印象。

メイン曲の“DEEP IMAGINATION”は、BPM早めのテクノなビートを取り入れた新境地的な曲。アニメのビデオクリップの雰囲気だとか、イントロの感じとか、個人的にはKEN ISHIIの“EXTRA”をかなり彷彿としたりするんだよなー。シングルのタイトルも『EXTRA』だしさ。でも、この曲もそうだけど、ANAの音楽ってすごく90年代の匂いがする。勿論、後ろ向きな意味じゃなくて、単純に、90年代をバックグラウンドに持った世代による音楽だなっていう事。きっと同じ様な音楽を同じ様な遍歴で聴いてきたんだろうなーって、勝手にものすごい共感しちゃう。
もう2曲の新曲、“残香”と“PASS”。どっちもフツーにすごく良いんだけど、曲調とか、テーマ的に失恋的な内容である事とか、ちょっと印象的に似通ってるかなあ…。オザケンからの影響を強く感じさせながらも、ちゃんと独自の詩ごころを持った歌詞がグー。

Remixのメンツにも90年代的な匂いを感じるな~。ハハハ。Remix陣は、FORCE OF NATURE、脱線3の方、Hardfloor、瀧澤賢太郎さんという方。ダントツで好きなのは瀧澤賢太郎さんによる“OK 2006”のRemix。歌の構成や原曲の雰囲気は一切崩さずに、非常に品の良い洗練されたハウスビートを取り入れております。原曲同様、泣けます…。

スポンサーサイト



音盤雑記(邦)2000- | trackback(0) | comment(0) | 23:33 |


<<『10thfloor/0607(il faut continuer.011)』('07) | TOP | 『CLAP YOUR HANDS SAY YEAH/CLAP YOUR HANDS SAY YEAH』('05)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://toherenevercome.blog70.fc2.com/tb.php/294-9f9faa87

| TOP |

プロフィール

hachimoku

Author:hachimoku
(カテゴリー内“プロフィール”より)

カテゴリー

カレンダー(月別)

07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

ブログ内検索

カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント

最近のトラックバック