FC2ブログ
2006/08/22 (Tue) 『SUPERAR/Futurama』('00)

Futurama言わずと知れたスーパーカーの名盤。
個人的には、一時期スーパーカーから何となく離れていて、『HIGHVISION』で改めて凄さを再認識したという経緯があるため、この作品をちゃんと聴いたのは『HIGHVISION』の後だったりする。なので、最高傑作という声も多い作品の様だけど、僕にとっては『HIGHVISION』そして『ANSWER』における高みに到達するまでの過程の作品という印象がある。
この作品は、2nd以降のエレクトロニクスを取り入れてきたスーパーカーの一つの完成形だと言える思うし、とても良い作品だと思う。…ただこの作品に続く『HIGHVISION』,『ANSWER』では、それまでにない世界観の深化が感じられるし(勿論、益子氏をプロデューサーに迎えた事による部分も大きいと思うけども)、その深化によって、ある種のロック音楽だけが持てる「ヤバさ」みたいなものが香り出した様に感じる。
…って、この作品についてはまだ何も触れられてない…。最後の4曲の内省的な雰囲気がとても好き。あと“Flava”の音が滅茶苦茶好きです。…うーん、何だかんだでやっぱり良い作品。

スポンサーサイト



音盤雑記(邦)2000- | trackback(0) | comment(0) | 22:43 |


<<『矢野顕子/いままでのやのあきこ』 | TOP | 『Mr.Children/箒星』('06)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://toherenevercome.blog70.fc2.com/tb.php/194-f3a31e78

| TOP |

プロフィール

hachimoku

Author:hachimoku
(カテゴリー内“プロフィール”より)

カテゴリー

カレンダー(月別)

07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

ブログ内検索

カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント

最近のトラックバック